当サイト「副業ノオト」では、プロのWebライターとして活動している運営者「愛T」が、Webライターで稼ぐためのノウハウを紹介しています。優良級の稼げる情報を無料で公開していますので、ぜひ参考にしてください。

Webライターとは?仕事内容や年収・必要なスキルなどを解説!

Webライターとは?仕事内容や年収・必要なスキルなどを解説! Webライターで月10万円稼ぐ方法は?ライティングの手法など紹介!
この記事は約7分で読めます。

2020年以降の副業ブームで、サラリーマンの働き方も変化してきています。本業とは別に、副業をするサラリーマンや学生も多くみられますよね。副業のなかでも、Webライターはお金を稼ぎやすいとして人気の高い副業の1つです。

愛T
愛T

Webライターって知ってますか?

チューライ
チューライ

Webライター?聞いたことはありますが、何をしている人なのかは知りません。

ショライ
ショライ

Webライターって何ですか?

今回は、このようにWebライターのことについて知りたい方におすすめの内容を紹介していきます。仕事内容や年収、必要なスキルについても知りたいですよね。

本記事では、Webライターとはどのような仕事なのか、その内容や年収などをテーマに解説しています。また、必要なスキルについても紹介していますので、これからWebライターとしてお金を稼ぎたいという方は、ぜひ参考にしてください。

Webライターとは?仕事内容や年収について徹底解説!

Webライターとは?仕事内容や年収について徹底解説!

まずは、Webライターとは何なのか理解しましょう。

Webライターとは?

Webライターとは、インターネット上で公開されているサイトの文章を書く人のことです。ライターといえば、書籍や小説を思い浮かべる方もいると思いますが、それとは意味が異なりますのでご注意ください。

インターネット上に文章をアップロードするため、Webに関する知識が求められます。

Webライターの仕事内容は?

Webライターの仕事内容は、インターネット上に公開されているサイトの記事を書くことです。書くとはいっても、すべてパソコンなどのIT端末を活用しますので、実際にはタイピングするといってもよいでしょう。

具体的には、クライアント企業から案件を受注しますが、その内容は主に次のような種類に分類されます。

  • クライアントの運営するWebサイトに掲載するコラム
  • インターネット上で集客するための広告記事
  • ECサイトなどに掲載する商品のアピール記事

一般的には、Webライターが記事を作成することを「ライティング」と呼びますが、「執筆する」と呼ぶライターの方もいます。

どこで仕事をするの?

一般的に、Webライターで副業する場合は在宅で仕事をする方が多いです。Webライターの仕事はパソコン1台とインターネット環境が整った場所でできますので、特定の場所にこだわる必要はありません。

在宅でも稼げるWebライターになるための方法を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

在宅で稼げるWebライターになるには?仕事の受け方や営業のコツを紹介!

しかし、なかには企業と専属契約しているWebライターもいます。その場合は、直接クライアント先の企業に出向いてライティングの仕事をする場合もあります。

Webライターの年収はどのくらい?

そもそも、Webライターの年収には活動形態によって個人差があります。人によっても言うことが違いますので、ここでは筆者のWebライターとしての経験を踏まえてお話します。

例えば、初心者の方でWebに関する知識が浅い場合は、年収200,000円以下でしょう。一方で、約1年間以上Webライターとして活動しており、Webの知識も深い方であれば、年収500,000円以上も可能です。副業の範囲ならこのくらいが稼げる限界です。

実は、筆者もWebライターを初めて1年を経過するまでは、年収100,000円程度しか稼げていませんでした。しかし、続けていくうちにWebの知識やライティング技術もついてくるものです。

筆者「愛T」の収入推移を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

【実録】Webライター初心者の収入を公開!どうやって稼いだの?

なかには、年収3,000,000円を超えるWebライターもいますが、副業の範囲で考えるなら別格ですよね。当然、このレベルに到達するためには、特別なライティング技術を習得しなければなりません。深堀り長くなってしまいますので、概要だけ3つまとめます。

  • ブラインドタッチは必須
  • SEOの知識を身につける
  • 得意ジャンルを磨く

何はともあれ、本当にWebライターとして年収3,000,000円以上のお金が稼げるのなら、夢がありますよね。

Webライターに必要なスキルとは?

Webライターに必要なスキルとは?

Webライターとはどのような仕事なのか理解できたところで、次に進みましょう。Webライターとはサイトの記事をライティングする人のことだという内容で前述しましたが、何も考えずにライティングしていてはまともにお金も稼げません。

特に必要な資格はありませんが、Webライターとして活躍するなら、次のようなスキルは求められます。

  • タイピング
  • Webライティング
  • 営業

ここでは、上記のようにWebライターにとって必要なスキルについて解説していきます。

パソコンのタイピングスキル

Webライターとして仕事をするためには、どうしてもパソコンを使用しなければなりません。そのため、パソコンを使ったタイピングスキルは不可欠です。

ただし、初めは早くタイピングする必要はありません。ましてや、ブラインドタッチ(キーボードを見ずに文字を打つこと)なんてスキルは持っていなくても問題ありません。ゆっくりでよいですので、間違わずに文章を打つことが大切です。

基本的には、ExcelやWordなどのOfficeソフトの扱い方やインターネットでの検索の仕方など、パソコン全般の知識が必要ですが、まずはパソコンのタイピングができなければ始まりません。

Webライティングのスキル

Webライターはライティングすることが仕事ですので、当然ながらWebライティングのスキルは必要です。ただし、難しいことは考えなくてもよいです。自分の思ったことを、そのまま文章にするのです。

書き始めが難しいといわれていますが、それも経験を積めば慣れてきます。手紙を書くイメージで始めてみるとよいでしょう。

将来的にWebライティングの文章力を身につけたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

【プロが教える】Webライターが文章力を身につける10の法則

営業のスキル

営業のスキル?と思うかもしれませんが、Webライターにとって自分をアピールするための営業スキルは必須です。

Webライターとして活動を開始しても、仕事がなければ意味がありませんよね。では、どうやってWebライターとしての仕事を獲得するのかといいますと、やはり営業なのです。とはいっても、飛び込みで企業に片っ端から営業をかけるわけではありません。

クラウドソーシングサービスと呼ばれる、Webライターと企業をマッチングしてくれるサービスがありますので、まずはこちらを活用してみるとよいでしょう。

クラウドソーシングを活用した営業方法は、こちらの記事で詳しく解説しています。

月400件の営業実績!プロのWebライターが教える案件獲得のコツとは?

ちなみに、筆者は「クラウドワークス」という日本最大級のクラウドソーシングサービスを利用しています。

Webライターに向いている人の特徴は?

Webライターに向いている人の特徴は?

Webライターに向いている人の特徴は、次の2つが挙げられます。

  • 文章で何か伝えることが好きな人
  • 人にアドバイスすることが好きな人

Webライターがライティングした文章は、公開後にインターネット上で誰かに見られますよね。その内容が上手く伝わらなければ、意味がありません。

文章を書くことが好きというよりかは、人に物事をしっかりと伝えることができる人がWebライターには向いているといえるでしょう。

一方で、Webライターに向いていない場合もあります。そもそも、文章を書くことが苦手だったり嫌いだったりする方は、Webライティングするのも苦痛でしかありませんよね。

Webライターに向いている人・向いていない人の特徴は、こちらの記事でも紹介しています。ぜひご覧ください。

未経験でWebライターに転職した40代男性の体験談!現在の想いとは?

Webライターとして名乗るために、特に必要な資格はありません。そのため、誰でも手軽にWebライターになれるという特徴があります。自分の思いを文章で伝えたいと思っている方は、Webライターに向いているかもしれません。

一度、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

まとめ|Webライターは手軽に始められる副業の1つ!

まとめ|Webライターは手軽に始められる副業の1つ!

副業には、投資やアフィリエイトなど専門の知識やスキルがなければ難しい仕事もありますが、Webライターであれば、比較的簡単に仕事が始められます。これを機会に、あなたもWebライターとして活動してみませんか?

最後に、本記事の内容をまとめます。

  • Webライターとはサイトの文章をライティングする人のこと
  • 仕事はパソコンとインターネット環境があればどこでもできる
  • 副業の範囲でも年収約500,000円は目指せる
  • タイピング・ライティング・営業のスキルが必要

本記事が、あなたのWebライターとしての始まりのきっかけになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました